フリーエンジニアのための結婚How to ナビ

リサーチ!フリーエンジニアの結婚事情に迫る

フリーエンジニアのための結婚How to ナビ

フリーエンジニアのための結婚How to ナビとは

About me人生の中で大きな岐路となるライフイベントといえば、結婚ですよね。フリーエンジニアとして幸せな結婚生活を送るための様々な情報を紹介しているサイトです。 お問い合わせ:engineer-wedding@outlook.jp

フリーエンジニアにとっての結婚事情

バブル景気の崩壊に端を発した不況が長引くにつれて、不安定な雇用や安い賃金による長時間労働を余儀なくされる若者が増えたため、結婚に積極的に踏み切ることができないという不安を抱える人が今では少なくないようです。それは収入面での不安の他にも、出会うチャンスがない、あるいはそもそも交際する時間もないといった仕事中心の生活が原因となっていることもあり得ます。特にフリーエンジニアの場合、深夜に及ぶ作業や休日作業が当たり前といった生活スタイルの問題や、出会いの場が少ないといった声が聞かれます。

女性の未婚率の現状

女性の未婚率の現状日本人女性の平均初婚年齢が28.8歳というところからも、やはり一昔前と比べれば晩婚化が進んだという事実が読み取れます。そして、未婚率が30代前半では35.7%、30代後半では24.4%であり、生涯未婚率は10.6%という数字から考えると、結婚を考えるのであれば30代に入った女性は真剣に行動に移らなければならないと言えるでしょう。特に子供を望む場合には早めの結婚が望ましいのですが、その他にも子育てや介護など様々な家庭内外の事情が絡みます。

男性の未婚率の現状

男性の未婚率の現状日本人男性にとって、平成22年度における平均初婚年齢は30.5歳です。そして30代前半の未婚率は48.8%であり、30代後半の未婚率は37.1%、生涯未婚率が20.1%という数字から、結婚を望むのであれば30代から40代で積極的に踏み出す必要があるといえます。このような男性の晩婚化や未婚率の上昇には、不況によって収入が不安定であったり、経済力に乏しい人が増えているという社会的な要因が挙げられます。しかし今は結婚や家庭に関する価値観も多様化しているため、夫婦の形も様々です。

未婚率上昇の背景

未婚率上昇の背景戦前の強固な家制度の上に認められていた結婚から、戦後の高度経済成長期を経て、先行き不透明な現代の日本において結婚観も大きく様変わりしています。特に不況によって正社員の道を閉ざされた男性にとって、女性から経済力を期待される結婚は手の届かないものになっています。その一方で、女性の高学歴化や社会進出の拡大によって自由な価値観を持つようになり、それにともなって、夫婦のあり方も多様化しています。また男女ともに、独身であっても許容されるような社会意識の変化も見受けられます。

エンジニア職としての結婚事情

エンジニア職としての結婚事情晩婚化や未婚率の上昇の傾向は、ITエンジニアにおいてより顕著に認められるようです。ある調査によれば、「現在彼女がいる」と答えた30代の独身男性エンジニアは2割程度であり、恋愛に興味がないという人が14%という結果が出ています。同じく結婚に関しても、特に考えていない人が半数に上るなど恋愛にも結婚にも消極的な傾向が覗えます。その理由として、出会いの場が少ない、あるいは長時間労働で暇がないという声の他に、収入に対する不満や、そもそもメリットが感じられないといった声も上がっています。

ページの先頭へ

Copyright © 2015 フリーエンジニアのための結婚How to ナビ All Rights Reserved.