フリーエンジニアのための結婚How to ナビ

相手が欲しいエンジニアは必見!手軽に実践できる出会いの作り方

フリーエンジニアのための結婚How to ナビ

フリーエンジニアのための結婚How to ナビとは

About me人生の中で大きな岐路となるライフイベントといえば、結婚ですよね。フリーエンジニアとして幸せな結婚生活を送るための様々な情報を紹介しているサイトです。 お問い合わせ:engineer-wedding@outlook.jp

相手を見つける最適な方法

結婚や恋愛がしたくても、「異性との交流が不得手で合コンや飲み会が苦手」「仕事に没頭する日々で出会いのチャンスが作れない」と悩みを抱えるエンジニアは少なくありません。特に男性エンジニアは、職場環境的に女性が少ないため、なおさら不利な状況でしょう。そんな人達におすすめな「出会い探しの方法」を紹介しています。待っているだけは相手と巡り会えません。まずは気軽に実行してみてはいかがでしょうか。

相手を見つける最適な方法

マッチングアプリに登録してみる

マッチングアプリはスマートフォンさえあれば登録・利用が可能です。仕事の休憩や通勤といった隙間時間を使って相手を探せるので、忙しいエンジニアとの相性もよく、合理的な手段と言えます。 段取りとしては、気になる相手とマッチングが成立した後、メッセージのやり取りなどを経て実際に会うことになります。ある程度相手との相性を見極めた上で対面できるため、限られた時間内に大勢の相手とコミュニケーションを取る婚活パーティーや街コンと比べると、効率の良いシステムです。 また、無料会員からスタートでき、有料サービスを受けても月額3,000~4,000円と比較的コストが低いところもメリット。まずはいくつか無料登録した上で、自分に合ったアプリを探してみると良いかもしれませんね。

習い事を始めてみる

マッチングアプリのように「出会い」前提で行動することにためらいがある人は、何か習い事を始めてみるのも一つの手です。 新しい場所に飛び込むのは出会いを見つけるスタンダードな手段。スポーツジム、料理教室、英会話など、気になる分野があれば踏み出してみましょう。 いつもとは違う環境に出向くことで、自然と新しい人との関わり合いが増えていきます。「仕事の気分転換」ぐらいのカジュアルな気持ちをベースに、無理のない範囲で取り組んでみてはいかがでしょうか。

Webの勉強会、セミナーに参加する

いきなり何かにチャレンジするのは難しい…という人には、Webの勉強会やエンジニアのセミナーなどへの参加がおすすめ。同業種や似た業界で働く相手なら、初対面でも共通の話題が持てるため、打ち解けやすいです。 エンジニアとしてのスキルアップにも繋がるので、仮に出会いがなかったとしても無駄にはなりません。まずは職場以外の場所に赴くことが、出会い探しの第一歩に繋がります。

行きつけのBarを作る

出会いを異性に限定せず、交友関係を広げる方向で動くという手段もあります。仕事終わりに直帰するのではなく、Barや一人飲みのお客さんが多そうなお店へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 何度が足を運ぶうちに、常連同士で交流が始まる可能性は高いです。仲良くなっていくうちに、誰か紹介してもらえたり、大人数でのイベントに誘われたり、出会いのきっかけに繋がるかもしれません。 ただ話してお酒を飲むだけでも、ひとまず仕事の疲れは癒せるので、デメリットにはならないでしょう。

ページの先頭へ

Copyright © 2015 フリーエンジニアのための結婚How to ナビ All Rights Reserved.