フリーエンジニアのための結婚How to ナビ

結婚したいフリーエンジニアの悩み「出会いが少ない」

フリーエンジニアのための結婚How to ナビ

フリーエンジニアのための結婚How to ナビとは

About me人生の中で大きな岐路となるライフイベントといえば、結婚ですよね。フリーエンジニアとして幸せな結婚生活を送るための様々な情報を紹介しているサイトです。 お問い合わせ:engineer-wedding@outlook.jp

「出会いがない」フリーエンジニアのネック

エンジニアにとって、長時間労働や休日出勤が当たり前といった過酷な労働環境や、そもそも男性ばかりの職場にいるといった例は多く、彼女が欲しいけれども出会いがないと嘆く声は少なくありません。しかし同じような環境にありながら、彼女と出会って結婚に至るエンジニアにはいくつかの習慣があるようです。それはエンジニアとしての仕事を広げる上でも、身に付けておいて損のない習慣です。

「出会いがない」フリーエンジニアのネック

すぐに手を動かす習慣

これまでに経験のない新しい仕事に対しても、取り敢えず手を動かしてみるというエンジニアには、彼女ができやすいようです。このようなエンジニアは、失敗を恐れず、あれこれと手さぐりではありながら、手持ちの知識を使って動く状態にまで持って行こうとします。ああでもない、こうでもない、と試行錯誤を繰り返すため、結果としてコードを書く量は多くなりますが、このようなエンジニアの方が頭でっかちになってとにかく情報を完璧に集めなければ始められないエンジニアよりも、成長が早い傾向にあるようです。
恋愛についても、出会った彼女が唯一の女性と考えてしまうと、成功させようと不必要なまでに意識してしまい、却ってうまく行かないものです。もしかするとせっかく素敵な女性に出会っていても、実はそれと気づかずに通り過ぎているのかもしれません。

人に相談する習慣

エンジニアとして携わる仕事の現場にはトラブルがつきものです。そのような時に、まずは自分なりに問題を分析して解決策を用意する必要がありますが、周囲に早めに情報を伝えて、相談する相手がいるということは重要です。これは最初から人に頼るだけ頼るということではありません。自分以上の知識やスキルを持つ人の能力を認め、それを時と場合によっては素直に借りて未知の問題にも謙虚に向き合おうという姿勢は、人付き合いにも現れるものです。プライド故からか、あるいは責任感から、何が何でも自分でトラブルを解決しなければならないと抱え込んでしまうと、却ってトラブルを大きくしてしまったり、解決に時間がかかって周囲に迷惑をかけてしまうこともあります。
人に相談するという習慣があれば、彼女と意見が衝突しても相手の言い分を聞いて歩み寄れる点を探したり、お互いの非を認めあったりという細やかなやり取りを重ねながら、関係を深めて行くことができるでしょう。反対に自分の意見に固執したり、一方的に相手が間違っていると非難するようであれば、関係を続けるのが難しくなってしまいます。結婚に限らず人間関係を良い方向に導くのは、自分の知らないものを相手が知っているかもしれない、あるいは自分には思いつかないことを相手が思いつくかもしれない、といった相手に対する敬意と信頼です。

ページの先頭へ

Copyright © 2015 フリーエンジニアのための結婚How to ナビ All Rights Reserved.